ランナーの皆様におかれましては、今年はほとんどの大会が中止となり、練習をされてもモチベーションが上がらず、スタート地点に立った時の何とも言えない高揚感を味わう事無く、年の瀬を迎えたことと思います。
 来年の5月23日(日)に開催予定の「第34回新温泉町麒麟獅子マラソン大会」の開催について、実行委員会や役員会で協議を重ね、感染予防対策の資料も参考にし、審議したところ、現在の第3波とみられる感染拡大が、第1・第2波をはるかに凌ぎ、各地で感染者数が更新され、全く終息の目処が立たない状況で、来年の開催時期に終息している確率は極めて少なく、また、日本陸連が推奨するロードレースにおける感染予防策を、当大会において完璧に遂行出来るか不安要素が残る状態では、ランナーの皆様を始め、受け入れる地元の人たちや大会関係者の安全・安心を考慮すれば、開催するのは時期尚早ではないか、完全に終息するか、ワクチンが開発されて予防が可能となり、ランナーの皆様が思いっきり走れる時が来るまで中止とすべきだとの結論に至りました。
 第33回大会に申し込まれたランナーの皆様には、第34回大会の参加料に充てるとしておりましたが、中止となりましたので郵便局の小為替で返金とさせて頂きます。手数料と経費を差し引きし、年内を目処にお送りする予定です。
 2大会連続の中止という思いも寄らない事態となり大変残念ですが、今のこの現状に鑑みご理解いただきますようお願い申し上げます。
 令和4年の第35回大会がいつも通りとは行かないかも知れませんが、何とか開催出来、ランナーの皆様に、海・川・山の自然豊かなコースを、何の心配もなく思う存分に駆け抜けて頂きたいと思います。
その日が来るのを楽しみにお待ちしております。
令和2年12月1日
新温泉町麒麟獅子マラソン大会実行委員会
実行委員長   西 岡 安 雄